無料で実践英語が勉強できるプロジェクト

セミナー

プロジェクト2020は、気軽に実践的な英語を学べる無料で視聴OKの動画です。英語を学びたいけれど値段が気になって始められないという人もいますが、スマホを使って簡単に勉強できるプロジェクト2020は画期的な英語教材です。レッスンは4回分で、繰り返し見ながら真似するだけで中学校レベルの英語力が日常的な英語力に変わります。コーチングしているのはサチン・チョードリーさんという人物ですが、母国はインドで、アジア各国で活躍する有名企業の経営コンサルタントというエリートです。そんなサチンさんでもネイティブ英語は身につかなかったそうですが、グロービッシュ=インド英語ができればビジネスでも問題ないことを実証しました。シンプルな英語のフレーズが特徴のグロービッシュは、日常会話なら英語のネイティブとも問題なく会話ができます。もちろん、日本人にも覚えやすい英語の使い方と言えるでしょう。

簡単な英単語で会話できるグロービッシュ

複数の人

日本人が英会話を勉強しようと考えたときに、まずグロービッシュを選ぶ人はあまりいないでしょう。グロービッシュというのは1,500の英単語と基本的な文法だけを使うシンプルな英会話で、ネイティブではない非ネイティブの共通語を世界共通語としたものです。提唱したのはフランス人のジャン・ポール・ネリエール氏ですが、使う単語が非常に限られているのでちょっと勉強すればすぐに使えるようになるのが特徴です。今では簡易ビジネス英語としても便利な概念で、ビジネスシーンでも十分に使える英語としてブームになっているのです。普段英語を使わない人同士が英語を使って会話できるように、シンプルな英語を定義したのがグロービッシュです。ポイントは発音と1,500の語彙、基本的な文法だけですので、プロジェクト2020を今から始めればすぐに英語で意思疎通ができるようになるでしょう。しかも値段はタダですから、選ばない理由はありません。

スマホの動画でアクセントをしっかり覚えて

会場

とても簡単なグロービッシュですが、アクセント重視の発音が大きなポイントです。英語はそもそもアクセントをしっかり表現することで通じやすくなりますが、そのコツをわかりやすく教えてくれるのがプロジェクト2020です。1,500単語は覚える必要がありますが、ネイティブの多くも普段の生活の中では3,500単語くらいしか使っていないという統計もあります。ほぼ半分の言葉を覚えられるわけですから、そこは張り切って覚えましょう。文法的に言えばSVO、もしくはSVOOですが、これもプロジェクト2020のサチンさんの話し方をしっかり覚えれば自然に身につくはずです。グロービッシュは短く平坦な文章をシンプルにつなげることで意志疎通しますので、あまり難しく考えず馴れて行くのがおすすめです。値段も無料でスマホの動画を見て真似するだけ、難しく考えず、今すぐにでも始めたくなる英会話教材です。

広告募集中